万が一の事態にアイピル
万が一の事態にアイピル

緊急避妊薬のジェネリックであるアイピルの相場は?

このエントリーをはてなブックマークに追加

モーニングアフターピルは、緊急時の避妊法として使用される薬です。避妊に失敗した時に直ちに医療機関に赴くことで、処方してもらえます。早い段階で服用すれば高確率で避妊が成功します。やや強めのピルではあるものの、その効果は絶大です。
病院で処方される薬は多くの場合で先発品ですが、世の中にはジェネリック医薬品というものが存在します。ジェネリックは後発品であり、すでに製造方法がわかっていますので、研究開発に費用をかけなくてもよいというメリットがあります。また人件費などが安い国で作れば先進国で作られるものとは違って、その分だけ安くなります。ジェネリックにはこのようなメリットがあります。

個人輸入のイメージモーニングアフターピルのジェネリックとしてアイピルというピルが存在します。海外から輸入するかたちで購入することができ、相場は1箱で1200円程度から2900円くらいになります。価格は利用する輸入代行サービスによってずいぶんと違いがあります。できるだけ安い輸入代行サービスを利用するとお得に効果の高いアイピルを使うことが可能です。
輸入代行サービスを使えば、誰でも気軽に薬の個人輸入ができます。緊急時の避妊のため、医療機関へ向かうのに勇気がいる人にとってはありがたい存在だといえます。
但しモーニングアフターピルは性行為をしてから、できるだけ早い段階での服用が必須です。早ければ早いほど避妊の成功率を高められます。これが1日、2日と時間が経過するごとに避妊の成功確率が徐々に低下していきますので、気を付けましょう。
輸入代行サービスでは自宅に商品が届くまで日数がかかりますので、急ぎの時は医療機関に頼るようにしてください。